4月になってもヤフオク

本日のSASディスクの投稿も含め、過去に数回ヤフオクに関する投稿をしました。

特にリースアップのワークステーション・サーバーがねらい目と数回の投稿にてお伝えしました。

4月に入り端末の入れ替え時期が過ぎたのかもしれませんが、最近お得な出品端末数が2~3月と比べると減りました。

時期ものですので出品が減っていることは残念ですが、それでもヤフオクへの情熱は変わりません。

私はこの冬1~3月の入れ替えシーズンに、出品数が相当量あったワークステーション2台(Z230_SFF)とずっしり重いサーバー2台(T120DとT110D)を落札しました。

加えて、メモリ、CPUそして前の投稿のSAS_HDDを落札しました。

ちなみに、私のおすすめの落札方法は、可能であれば同型機端末を2台買うです。

理由は、2台手元にあれば、1台壊れても部品をすぐに供給できるので修理が楽だからです。仕事が滞ることがありません。

もちろん通常時Z230_SFFは、2つの作業場所で別々の作業に利用しています。こちらの端末は小型ですが、SSDを搭載すると本当に機能的で万人にお勧めできる良端末です。

SSDを搭載する専用スロットも完備されています。

中古端末の場合、すでにある程度の長時間稼働したものですので、一番故障の可能性が高いのが「HDD」と「電源」です。次は端末内を冷却するファンになります。

薄型の端末の場合、電源はカスタム品ですので、壊れたら同型機から移設する以外修理方法がありません。(電源自体を出品されている方がいらっしゃいますが、その他の部品もありますので端末自体で購入した方が安いように思います)

また、CPUクーラーに関しても大きさ的にカスタム品が多いです。

よって、2台同型機が手元にあると、心配事が格段に減ります。

加えて、中古品ですので落札価格も安いですし、安心を購入している気分です。

しかしながら、お得な価格で2台落とすには、なかなか時間が必要です。運とタイミングも必要かと思います。

Twitterフォローお願いします‼

コメントを残す