ヤフオク連絡掲示板の注意点

注意点:一度記載された連絡掲示板内容は「削除できません」

ヤフオクで不良品トラブルが発生し、最終的にご返金いただいたのですが、その際こちらから「取引ナビ」でお伝えした銀行口座情報を、先方出品者が連絡掲示板に「公開」で記載しました。(正直涙が出ました。しかし責めません、ご返金で充分です)

但し、あからさまな個人情報が記載されている場合、ヤフオクカスタマーセンターに連絡することで、「非公開」にできる可能性があります。

今回、数回のヤフオクカスタマーセンターへのメール連絡で最終的に「非公開」にできましたが、非常に手間がかかります。

結論ですが:

個人情報を記載するときは出品者と落札者しか見れない「取引ナビ」。

連絡掲示板は「公開」と「非公開」を選択できるので、仮に理由は分かりませんが個人の情報を記載する必要性がある時は必ず「非公開」で記載すること。

ご記憶ください。

こちらの連絡掲示板の「お得」利用方法ですが、「公開」で記載する内容はトラブル発生後に証拠として第3者に見ていただきたい状況・内容を記載するようにした方がいいと思います。

おそらく連絡掲示板を利用する落札者の目標・目的は「不良品の対応・返金獲得」であると思います。

きっと想定するに、出品者は落札者のあきらめ・泣き寝入りを狙って、無視を決め込んでいるはずです。

もちろん取引に問題がない場合、「取引ナビ」でのやり取りだけになるはずです。

ですので、まずは連絡掲示板に第3者にも見ていただきたい不良状況・現状を記載して、それから評価まで24時間以上の猶予期間を設けてください。(出品者も常に連絡が取れる状況ではないかもしれません、悪い評価を先につけるのはあまり良い方法ではありません)

それから「厳しい評価」は怒りを抑えて、お茶でも飲みながら落ち着いて、論理的にポイントを押さえて記載してください。

こちらは第3者が必ず見るものですので丁寧さと礼節を持った書き方をお願いいたします。

怒りに任せて、出品者個人情報を書いては絶対にいけません。

大事なことですので、もう一度申しあげます。一度記載した連絡掲示板内容は「削除できません」、ご記憶ください。

出品者へ「返金をあきらめない姿勢」を見せることが、目標への近道になると私は信じています。

連絡掲示板のご利用は計画的に‼

Twitterフォローお願いします‼

ヤフオク連絡掲示板の注意点” に対して2件のコメントがあります。

  1. ペンネーム無用 より:

    私の場合は、オークションを開催している企業様へ報告した旨を取引メッセージで伝えたら返金への流れになり返金頂きました。

    しかし、落札者と出品者しか見れない取引ナビのメッセージ上で言葉による暴力を受けました。

    こちらは出品された商品についてをお話ししているのに、
    個人への攻撃や投げかけがありました。営業時間のほぼ一日中を、連絡の必要がある事を良い事にメッセージが来た日もあります。

    こういった暴力は、オークションとしては返金で片づける事は出来ても別の刑事事件として挙げる事が可能ではないかと考えます。

    「公開」「非公開」使用注意点をあげていらした記事を見つけましたので思わずコメントに上がりました。

    こういった場合、公開にて言葉の暴力を晒す事にしようしてみても良いのでしょうか?
    (コピーペーストにて投稿)

    出品者は株式会社である企業様でしたので、ハラスメント行為には信じられない気持ちでいっぱいです。

    返金して貰っただけで充分とおっしゃっていますが、私の場合はそうでは無いので私よりは穏便に済んだんですね。いやな気持には変わりが無いですが、被害者として私も気持ちの安泰を願っています。

    1. Yukidaruma より:

      コメントありがとうございます。

      もしよろしければ、私の独断・偏見の意見を記載する前に、3点だけ質問させてください。

      1、今回取引相手となった出品者は「ヤフオクストア」それとも「個人」ですか?
      2、「個人」であれば、「受け取り連絡ボタン」を押す前の交渉での返金ですか?
      3、ヤフオクカスタマーセンターへの問い合わせ・相談をすでに行っていますか?

      コメント返信お待ちいたしております。

コメントを残す