ドタオートチェスはまってます

最近、巷ですごい人気のあるゲームということでDOTA AUTO CHESSを週末初めてプレイしてみました。

感想ですが、このゲーム戦略性が高くマジで面白いです。

週末がっちりはまって、昨日の投稿を忘れてしまいました。

まずお伝えしたいのは、このゲーム「ほぼ無料」です。

今年の一月にゲームがリリースされ、日本語版が始まってから、一か月程度経過したところです。

サーバーへのアクセス数がいつでも数万、夜には10万オーバーですので、世界中からアクセスしてゲームをプレイしているのが分かります。

直観ですが、今年のGame_Of_The_Yearはこのゲームであろうと思います。

スマホ版も開発が進んでいるということで、2019年のベストゲームの一つになるのは間違いないと思います。

この超速の人気上昇で、プロリーグも始まるそうです。(他のゲームのプロリーグ、顧客を奪われそうです)

現在こちらで事前登録すると、キャンディーというゲーム内でキャラクターコスチューム等に使える通貨がもらえます。

インストール方法につきましては、たくさんの方がご紹介してますので割愛しますが、Steamからのインストールになります。

ゲーム詳細ですが、ズバリ「モノポリー+麻雀」という感じです。(私は両方好きなので、がっちりはまりました)

8人のプレーヤーすべて「ゼロ」からスタートで、同じ駒を3つ集めて、使う駒を強化していきます。

「ポン」をすればいいのです。加えて3つの「ポン」を集めれば、強力な駒が作れます。

駒には属性があるので、その属性を固めるとシナジー効果が発動し、このシナジーで戦闘を有利にします。

しかしながら、駒の配牌は8人共用のプールから、つまり他7人の駒と属性を常に監視しないといけません。

そして、前半と後半で出るコマのレベルが1~5まで変化します。

レベル3、4の駒を9つ集めれば最強です。モノポリーですね。

つまり、すべての属性シナジーを覚え(これに時間がかかりました)、他のプレーヤーの動きを常に観察し、皆が選択しない属性を選択することで駒をモノポリーすることが勝つ秘訣です。

強い組み合わせはありますが、他のプレーヤーが選択していると駒の取り合いになります。

ゲームの流れと他のプレーヤーの動きで、臨機応変にプランを可変していく、これがこのゲームの戦略性です。

そして、ここが面白い!

ちなみにこのゲームの欠点ですが、最後の2人まで残ると30~40分程度、1ゲームに時間がかかります。

8人いるので、ちょっと長いですよね。

しかしながら、ゲーム配信にはもってこいです。うまい方のプレーは見るだけで勉強になります。

頭脳プレーでプレーヤーランクを上げて、ビショップまで到達すれば上級配信者として「がっちり収益化」まで行けるのではないでしょうか?

皆様、無料ですので一度プレイしてみてください、絶対はまります。

再度申します、時間と投稿を忘れて、はまりますのでご注意を。

Twitterフォローお願いします‼

コメントを残す