不況を支えるのは「IT知識」

土曜日の夜に落札したサーバーが、昨日届きましたのでご紹介いたします。

端末の名前は:
DELL PowerEdge T320 サーバー

落札価格は税抜き560円!

100円引きのクーポンを利用しましたのでそこから割引。

送料が1230円と送料の方が高くなっています。

 

内容ですが:

Intel Pentium 1403 2.60GHz

メモリ4GB

HDD500GB

OS無し 訳アリ ジャンク

となっています。

ずばり、廉価グレードのサーバーです。

 

このままのスペックでは使えませんね。

Pentium搭載のサーバー、、、、

 

**ジャンクと書いていますが「ストア」販売の商品ですので、経験的に動くと思い落札しました。

ヤフオクのページから、過去落札品で検索するとこちらの商品が確認できると思います。

 

商品紹介:

非常に良い梱包です。

落札価格にもかかわらず、良い仕事です。

お勧めのヤフオクストアです。

 

中身はこちら。

廉価グレードですので、SASではありません。

SATAの方がお安く中古品を集めやすいので、人によってはSASではなくSATAを好む方もいます。

 

ホコリもほとんどありません。

おそらく、あまり使われなかったサーバーと思います。

このスペックで使うサーバー?用途が思い浮かびません。

 

重い、大きい、そして頑丈、アメリカンなサーバーです。

写真の通り、DualCPUと共用なので、大きいです。

象が乗っても壊れないような頑丈さです。

 

確認作業手順:

1、内容物の確認。

HDDとメモリ、そして電源を確認します。

電源の容量は、今後の構成に影響を与えます。

 

2、まずはBIOSを確認。

ここでパスワードロックの状態を確認。

加えて、起動ドライブをUSBメモリに変えておきます。

 

3、OSを導入します。

Windows10をお試しで導入するのが一番早いです。

OSが問題なく動けば、確認作業完了です。

 

以上の作業が問題なく終われば、一応初期確認は終了です。

今回はピーピーエラーが全くなかったので本当に楽でした。

おそらく、長い期間放置されたサーバーと思います。

 

不況を支えるのは「IT知識」

本題です。

サーバーをお子さんに与えてみては如何ですか?

サーバーは人と人をつなぐ様々なITサービスに不可欠なものです。

Microsoftも学生向けに「WindowsServer」を無料で提供するのもそのためです。

新たな使い方を創るのは「若き才能」です。

未来の革新SNSを創るのは、あなたのお子さんかもしれません。

しかしながら、端末がないとその存在も認識できませんし、義務教育では触れません。

 

例えば、ご両親が商売をしたいと考えます。

ITに強いお子さんがサーバーを持てば、こうなります。

・ホームページ作るよ、PHPとCSS使えるから問題ないよ。

・ドメイン取ったよ、うちのサーバーにホームページ置いておくね。

・メールもメールサーバ作っておくよ。

・ホームページ上にネットショップも開設できるよ、決済は何にする?

・ファイルサーバーも作っておくよ、伝票関連は電子保存してね。

 

遊びはマイクラサーバー、お友達と積み木遊びです。

もちろん無料。

 

正直私は思います。

ググって分かることを一生懸命に記憶して、本当に役に立つのでしょうか?

世の中にないITサービスを創ってほしい。

それが日本の経済を支える柱になります。

 

そして、それを成し遂げる一歩に端末が必要です。

 

次回は:

このままでは性能的に使えませんので、自宅の在庫品を加えます。

CPU交換 XEON E5-2420へ

メモリ増設 ECC 16GB

グラボ増設  Quadro

HDD増設 500GB 2台 Raid1で

そして、サーバーOS導入をします。

お楽しみに!!

Twitterフォローお願いします‼

コメントを残す