素直に学生の方に読んで欲しい

久しぶりの本のご紹介です。

お金の流れで読む 日本と世界の未来 世界的投資家は予見する

です。

 

新型肺炎の影響で図書館に頻繁に行くこともできず、本を読むことが少なくなりました。

しかしながら、ジム・ロジャーズ氏の著書は読まないわけにはまいりません。

 

地球をバイクとベンツで2度回り、2人のご令嬢の「中国語」教育の為シンガポールへ移住を決断。

2人のご令嬢の中国語はネイティブレベルです。

中国のテレビ番組にも出演されていらっしゃいました。

 

実際にその国を訪れ、見聞を重ねたその世界経済の分析力と予測は素晴らしいです。

その著書は私の世界経済の思考パターンに一番良い影響を与えてくださる偉人です。

 

世界を2度回った際の著書もございますので、是非読んでみてください。

素晴らしい書籍です。

 

読書感想:

まず、日本の学生の必読書にも選択したい素晴らしいマスターピースです。

著者が述べるように、「韓国、中国、ベトナム」に住んで現地の言葉と習慣を学ぶことは将来に良い影響を与える、極めて同意です。

アジア地域の今後の発展を考えると、この3か国は外せないと思います。

 

その中でも、中国語を学ぶことは、アジア域内で生きる上で「必須」であると思います。

アジアの中心、世界の中心の国家として、ますます発展を続ける、私も同様の思考を持ちます。

 

私は1990年代に中国に渡りました。

その時代に「中国が世界経済の中心になる」と友人に話すと、「大丈夫か?」と心配されました。

今では、誰もが「当然、当たり前」と思うことですが、将来の予測は本当に難しいです。

 

人の意見を聞くことも大切ですが、若い時はある程度のリスクテイクも必要と思います。

人と同じことをしていても未来はないでしょう。

私も若い時にリスクを取って中国に渡り、言葉を覚え、その後現地で仕事を続け、投資を行い、ちょっぴり幸せになりました。

 

自宅で自粛する学生の皆様、是非沢山本を読んで欲しいと思います。

自分の思考パターンを広げる上でも、読書は有効です。

もちろん、ジム・ロジャーズ氏の著書は全てお勧めいたします。

Twitterフォローお願いします‼

コメントを残す