20年後も住みたいところ

クイズです、世界一の長寿どちらと思いますか?

みなさん「日本」と答えると思いますが、正解は「香港」です。

厚生労働省の調査によると、17年の日本人の平均寿命は男性が81.09歳、女性が87.26歳だったそうですが、香港は男性81.70歳、女性87.66歳と、男女ともに世界1位を記録したとのことです。

その理由所説ありますが、私は「狭い範囲に固まって住んでいるので、話し相手に困らない」が一番の理由と思います。

住まいの扉を開けて、エレベーターに乗って地層階に下りれば、買い物や日々の生活がその場で完結。

近くの公園までちょっと歩けば話し相手の同齢層のお友達、トランプでもしながら楽しく談笑、とても微笑ましいです。

やはり、人にとって一番必要なのは「話し相手のお友達」であるのは間違いないと思います。

近場にすぐに会えるお友達、理想的です。

 

ましてや、高齢者は長距離を歩いて動くことはできません、狭い範囲に固まって住むのも理想的と思えます。

人が増えれば、お店も医療機関も銀行も狭い範囲にまとまります。

ショッピングモールも各所に多数ありますので、空調の利いたモール内を散歩すれば快適に運動もできます。

そして、公共交通も充実しますので、自家用車に乗る必要もありません。

しかしながら、香港には地震がないので、高い建物が隣接できるのかもしれません。

地震の問題がクリアできるなら、日本も容積率を大幅緩和して、大規模高層高齢者用共同住宅が都心にたくさんできることを期待します。

毎日、楽しく会話すれば認知症の予防にもなりますし、みんなで麻雀も認知症の予防に効果的とのことです。

自分も高齢者になったら、そういう場所に住みたいと思います。

Twitterフォローお願いします‼

コメントを残す