香港e道申請

お勧め:香港に過去12ヶ月以内に3回以上香港に空路で入国したことがある方であれば、絶対申請するべき!

前回の香港訪問時に、香港e道申請してみました。非常にお勧めしたいので、記事を書きます。

まずはこちらの香港e道紹介映像をご覧ください。

前から、申請できるのは知っていましたが、毎回急いでエアポートバス(”A”が頭につく番号のバス)に乗ろうとして、つい申請損なっていました。

申請の条件ですが、過去12ヶ月以内に3回香港に空路で入国したことがあり、4回目の空路香港入国時に申請可とのことです。

もしくは、所定の航空会社が発行した上級マイレージ会員カードでも申請可能とのことです。

私は過去一年間に空路入国回数が4回以上あったので、申請時にマイレージカードは提示しませんでした。

申請場所ですが、向かって右側の入国通関審査を終えたら、荷物をピックアップするターンテーブルに抜ける自動ドア側に進まず、”決して自動ドアを通過しないで”、そのまま右手奥突き当りまで行ってください。(右側の方が申請箇所の開設時間が長いようです)

そちらに係官がおりますので、香港e道申請を行いたい旨をお伝えください。

両手人差し指指紋採取等の一通りの認証手続きを行い、書類にサインをすれば完了です。(パスポートの裏にバーコードシールを張ってくれるはずです)

申請完了後から、e道が利用可能になり(イミグレカードの記載が不要になります)、香港入国時の待ち時間が劇的に減ります。

対象条件に当てはまる方は、時間の節約になりますので、是非是非、申請してみてください。

**2019年7月追記:

ちなみにこちらのYoutubeビデオでは親指を当てて指紋認証していますが、2019年7月の香港空港e道通過の際は「人差し指」でした。

本当に待たずに通過できますので、対象の方は是非是非申請してみてください。

Twitterフォローお願いします‼

コメントを残す