株式会社開設、How much?

皆様、気になるであろう当サイトのタイトル「最速で会社を潰した男」。

このタイトル獲得株式会社登記にいくら投資したかをご紹介いたします。

株式会社を作るのに絶対必須な費用ですが:
1、公証役場での電子定款認証費用 (5万2千円くらい)
2、登録免許税 (軽減制度を利用しなければ15万円、受ければ半額の7万5千円)
3、資本金(最低1円)
となります。

加えて、
4、法人印と印鑑登録済み個人印
5、個人番号カード
6、ICカードリーダー(自分で作業する場合)
7、ADOBE ACROBAT(無料で利用できる期間内でも対応可能ですが、、、私はADOBEをがっちり利用する派です)
が必要となります。

自分で登記の作業をすべて行う場合、私が経験した注意点ですが:
1、定款の事業に関する記載は、将来的に行うであろう事業も含め多岐にわたるほうが良い(定款作成時は無料で相談できるところには、きちんと相談しましょう)
2、自分一人だと間違いがわからない場合があるので、法務局に無料相談がお勧め
3、特に法務局への提出書類不備には注意です、もう一回訪問することになります

「アホ」な私でもなんとか出来たので、皆様ならできると信じています。

自分一人ですべての作業を行えば安価ですが、プロに頼んだほうが確実なのはもちろんです。

しかしながら、当たり前のことですが、会社を作る前に正しい統計データを利用して、しっかり市場調査してください!

市場がなければ本当に売れませんし、すぐに休業することになります。

大事なのは、会社を作ることではなくて、継続的に「利益」を上げることです。(私は本当に間抜けでした、手痛い失敗をしないと懲りないタイプです)

Twitterフォローお願いします‼

コメントを残す