キングダムを視聴して

暑い毎日、なかなか作業のやる気が起きません。

酷暑に体力と気合を奪われる「暑い最中」に夏休みを取る、というのはかなり理にかなった方法と思います。

早く涼しくなってくれると、ありがたいのですが。

ちなみに私はYukidarumaという名前を使っているように「冬」が好きです。

少々寒い方がぐっすり寝れますので、朝起きた時に気分が良いです。

さて、話は戻り「Amazonプライムビデオ」お得ですよね。

Amazonプライム会員であれば、かなりの数の映像作品が無料で視聴ができます。

最近時間があるときに見ているものが「キングダム」という作品です。

主人公はケガをして出血してもすぐに回復して切れた服まできれいに現状復帰、輸血のない時代それは無茶でしょう等、いろいろ突っ込みどころもありますが、熱い男の出世ストーリー話と思えばなかなか面白いです。

超絶の跳躍力とスピード、おまけに時間の経過があっても大きくならない成長期の主人公はなかなか味があります。

そして「タッチ」のように兄弟同然の親友の死からスタートして、その夢をかなえるため努力する。

細かいことを抜きにすれば面白いですよ、是非ご視聴くださいませ。

ちなみにWikiによると、秦の時代には高度に精錬された青銅剣を使っていたそうです。

鉄の精錬ができなかったので、強度が青銅剣より劣っていたようです。

これだけ打ちあって壊れない青銅剣(当時の鉄製の剣)があるとは思えないのですが、、、、

加えて、紙が中国で使われたのは前漢の時代からだそうです、よってこの時代に紙はありません。

政との出会いの地図も紙に書いたもののように見えますね。

そして、司馬遷の『史記』によれば、秦・楚の兵力は百万、魏は七十万、あとの四カ国は数十万ずつだったということです。

実際これだけ多くの兵力を投入するのは、食糧供給・兵站から考えても不可能であったと思います。

この頃の中国の人口は約二千万とのことです。

今後出てくるであろう、始皇帝の中国統一ストーリーに欠かせない「荊軻」の地図の話楽しみですね。

そして、最終回もしくは新シリーズ開始は、信と若き「劉邦」との出会いでしょうね。

ちなみに中国歴史上農民から皇帝まで上り詰めたのは、2人だけだそうです。

前漢の劉邦と明の朱元璋です。

「Amazonプライムビデオ」お得ですので、是非プライム会員になってみてはいかがでしょうか?

他にもいろいろ面白作品ございます。

Twitterフォローお願いします‼

コメントを残す