一年一度の春の恒例メンテ

桜が満開、外を散歩するのが心地よい季節ですね。また、本日は本当にいい陽気・散歩日和です。

本日午前中、一年一度の春の恒例行事:歯のメンテナンスを行うため、日ごろお世話になっている歯医者さんに行ってきました。

内容は、歯石の除去、歯のクリーニング、そして 歯周ポケットのチェックです。

お茶とコーヒーが大好きな私、歯も一年経過するとそれなりに色がついてきます。プロにきれいにしていただくと気分がいいものです。

そして、特に歯石は口臭のもと、歯周病の原因でもありますので定期的に除去する必要があります。

しかしながら、プロの技術と専用道具を利用しないと取れません、やっぱり「石」ですのでがっちり付着しています。

歯石を取った後、鏡で見るとその違いにびっくり、特に下前歯の輪郭が違います。

歯周病になって、歯を失ってしまうと、その後差し歯、インプラントと費用がかさんでしまいます。

一番お得な方法は「常に予防とメンテナンス」、歯は皆さんお持ちのものです、大切・丁寧に使いましょう。

健康はなくなってからわかる大切さ。

なくす前でも大切です、きちんとメンテナンスしましょうね。

Twitterフォローお願いします‼

コメントを残す