能力のある人こそ、時間を大切にしてほしい

前に、私が一押しでお勧めしたYoutuber「貝遊日本」さんが日本にワーキングホリデーに来ているという動画を昨日アップしました。

皆さんご存知と思いますが、ワーキングホリデーは20代の若い人が別の国・地域で期間限定で働ける制度で、相互互換で認め合っています。

日本と香港もその対象で、彼女はこの制度利用して「今年の1月」に日本に来ました。

つまり、動画をアップした時には、もう10か月経過しているのです。

そして、彼女の動画にこうコメントしました。

「日本の地方に中国語圏向けプロモーション映像制作の需要があるはず。阿貝さんの撮影と編集の実力なら、日本で起業して経営できるのでは?と思いました。応援しています。」

理由ですが、去年の「ビジコンなかの」で奨励賞を獲得された方のアイデアの上位互換に思えたからです。

ビジコンなかの」とは日本で行われているビジネスプランコンテストの一つで、歴史も長く、有名なコンテストの一つです。

昨年、こちらのコンテストに訪問し、この奨励賞を獲得された方のプランを聞いて「貝遊日本」さんをすぐに思い出しました。

正直、撮影編集能力をすでに証明し、8万人近くの登録者を獲得し、Youtuberとしてすでに成功している「貝遊日本」さんの方が、明らかに上であると確信しました。

もし、「貝遊日本」さんが本気で参加すれば、おそらく「最優秀賞」が狙えると思います。

ビジネスコンテストの最優秀賞を獲得して、起業をすれば、投資ビザの申請、銀行からの借り入れ等もスムーズと思います。

しかしながら、締め切りが明日11日です

もう少し、日本に来ているのを早く知っていればと思いますが、ご検討くださればと思います。

私は「貝遊日本」さんは「打工仔」ではなく、「社長・経営者」になるべき逸材と思います。

中国語圏からの観光客に依存する日本の地方や商店、飲食店の、中国語圏向けのプロモーション映像の需要はすこぶる高いと思います。

若い時間は有限です、大切にお使いください。

Twitterフォローお願いします‼

コメントを残す