ついに来ましたWinServer2019!

学生の皆様朗報です!

ついにMicrosoft Azure Educationに「Windows Server 2019」がやってきました!

これは素直にうれしいです。

やっと最新のサーバー用OSがしっかり利用できます。

Windows Server 2016との違いも、じっくり検証したいと思います。

 

ここで最大の問題:

どの端末にインストールして利用するか?

本当に悩みどころです。

インストールしたい端末の候補ですが:

1、保持する中で一番最速のE5-2643を2基搭載する、DualXeonのRX300S7

ラックサーバーですが、強力な処理能力を保持している端末です。

 

2、一昨日落札した、TOSHIBA MAGNIA R3320C(NECのR120eのOEM機です、ちなみにこちらのNECのR120e端末も保持しています)

こちらの端末もDualXeon搭載のラックサーバー機です。

落札時のCPU構成はE5-2407V2が2機になります。

**本日宅急便で到着しました、こちらの端末は更なるパーツを集めてから今後ご紹介いたします。

衝撃にも強そうな、良い梱包ですね。

何しろ、25キロ近くあるすっしり重い一品です。

 

3、今後さらにIvyBridgeのCPUを2つ落札して、真の最速を目指したい、RX300S8

 

う~ん、、、、悩みますね。

しっかり考えてから、結論を出したいと思います。

Twitterフォローお願いします‼

コメントを残す