ヤフオク送料のセコイお話

先週ヤフオクにてサーバー用メモリを落札しました。

送料は定形外で350円、他の方法は受け付けないとのこと。

ちょっと、ここが引っ掛かりましたが安かったので、悩みながら落札しました。

そして案の定、送付にかなりの時間がかかりました、もちろんしっかり定型内普通郵便でした。

スマートレターやレターパック、クリックポストも利用可能な料金ですが、あえて一番安い・遅い方法を出品者は選択しています。

梱包も紙封筒の中にプチプチのみ。

定形外を請求するなら、せめて段ボール等の厚紙に挟んで補強をするべきかと思います。

今まで一番残念な梱包のメモリでした。

こういう梱包を見ると、メモリのヤフオク個人出品を敬遠したくなります。

落札時に定形外で350円の費用を請求されましたが、貼ってある切手は140円、典型的な送料過剰請求ですね。

オークションの出品ページにも「送料過剰の場合もありますが、過剰分は返却しません」との表記がしっかりあったので、これは納得せざるを得ない。

ノークレームノーリターンのメモリですので、意味はないのですがMemtest86+でメモリーテストも行いました。

結果的にメモリにはまったく異常はありませんでした。

領収書の発行もしていただいたので、対応は素晴らしく良い出品者と思います。

但し「送付の方法」をもう少し検討してほしいと思い、受け取り確認ボタンを押してから、あえて送料の問い合わせをしてみました。

おそらく、出品時の説明に記載がありますので、返答はないと思いますが。

出品者の評価も、、、、何とも言えませんので評価が難しいです。

商品・落札価格的には、満足しています。

商品に問題があれば徹底交渉をしますが、商品に問題がなく、落札価格も安かったので、210円ぐらいなら、、、、、セコイお話でした。

Twitterフォローお願いします‼

コメントを残す