当サイトお勧めZ230_SFFをお使いの方に

当サイトでも一押しのHP製ワークステーションZ230_SFFをご利用の方にお伝えしたいことがございます。

もし夏の暑い盛り、昼間部屋の空調を効かせず、窓を開けて扇風機でお過ごしの方、今すぐBIOSの設定でCPUクーラーのファンを全開に変えてください。

音はうるさいですが、もっとも暑い昼間少々の我慢をお願いします。(夜に騒音は良くないので、空調しましょうね)

何よりSSDとグラボの温度が高温になっています。

そのまま使用すると、再起動を繰り返します。

おそらく、SSD劣化の加速も始まります。

設定方法ですが、BIOSの「POWER」の中に「Thermal/温度」という項目がありますので、そこのゲージを右にマックスまで移動してください。

そうすると、CPUファンが全開で回ります。

全開にすることで、ファンの前に位置するSSDとメモリが冷やされ、尚且つSFF内の温度が下がることにより、グラボの温度も下がります。

ファンを絞ると、グラボの温度が80度近くまで行くので要注意です。

音はうるさくなりますが、夏場は仕方がありません。

ちなみにこのマックス設定でのファン音が「うるさい」と感じるようですと、昨日ご紹介のラックサーバーは耐えられないと思います。

Twitterフォローお願いします‼

コメントを残す