CMHK・2ナンバーSIMをお使いの方へ

今回の香港訪問の大きな目的の一つ:

CMHK・中国移動香港の2ナンバーSIMカードの交換

旺角にある客戶中心・カスタマーセンターに行ってきました。

所在地は:旺角登打士街56號家樂坊(前柏裕商業中心)9樓917-919室

外観はこちらです。

入り口はこちらです。

こちらから入って、エレベーターで9階まで上がってください。

エレベータを下りて、突き当りを右に曲がると、お店の方が玄関の前に立っています。

 

営業時間は、每日午前10時から夜9時までとなっています。

開店間際の朝10時に訪問することをお勧めします。

夜型の人が多い香港では朝方に動くと、待ち時間なくサービスを享受できます。

なぜ今、訪問?

実は私はCMHKの中国シンセンと香港の2番号を持つSIMカードの「2G」バージョンを使用していました。

ちなみに、今は「中国・香港2ナンバーカード」は販売終了となっています。

5Gサービスも始まった今、こちらの2Gカードサービスの終了を伝えるショートメッセージを受け取りました。

そろそろ、3G/4Gカードに交換しないと影響が出ると思い、今回の訪問となりました。

 

朝一番なのでお客さんは私だけ、すぐに案内していただけました。

担当の方は非常に丁寧な男性、すべてに満足のスムーズな対応でした。

さすが本部カスタマーセンター、サービスがすばらしい。

こちらの旺角カスタマーセンターが一番のサービス品質です。

路面店とは比較になりません。

 

作業内容ですが:

1、2Gカードを3Gカードへ変更

この際に必要なのが、「SIMカードの枠」です。

プリペイドカードでは、このSIMカードの枠が番号を保持していることの証拠となります。

SIMカード自体ではありません、ご注意ください。

スムーズに古い枠を書類に貼り付けて、新しいカードへの変更です。

 

新しいSIMカードのセットアップも行っていただきました。

2つの番号、問題なく稼働しています。

 

今回は2Gサービス終了に伴う変更ですので、特別プロモーションがありました。

50HKDのRefillカードのプレゼントです。

これはありがたい!最後まで2Gを利用して良かったです。

 

2、中国ナンバー実名登録のアップデート

こちらの中国携帯番号、当然ながら実名登録が必要です。

もし、実名登録を行っていないと、中国側の番号が使用できなくなる可能性が高いです。

私は4~5年前、実名登記が開始されてすぐに登録を行っています。

そして、今回はパスポートを交換したので新しい番号への情報変更です。

スムーズな作業で、情報を変更していただきました。

中国携帯番号は中国で様々なサービスを受ける上で、絶対必需です。

これを保守することは、私の最上プライオリティーです。

 

3、おしゃべり大好きな私、もちろんながら、ちょっとお話・情報収集

皆様映像でもご覧になったかと思いますが、「CMHKの路面店」かなりの物理打撃を受けました。

それについて、少々お話。

こちらはオフィスビルの9階にあるので、全く影響を受けなかったようです。

 

それから、日本観光についての話。

こちらのイケメンさん、日本観光が大好きとのことでいろいろお話。

日本語が話せれば、日本で働きたいなともおっしゃられていました。

 

229万の香港にお住まいの方が昨年日本に来られました。

香港であれば、どこでも「日本好き」の方に会えます。

「日本観光がいまいち」と言う方に私は会ったことがありません。

 

そして、最後に紅包用のポチ袋頂きました。

ありがとうございます。

在庫があれば、まだもらえるかもしれませんね。

ちなみにお金は、発行されたばかりの新しいバージョンの香港ドルです。

Twitterフォローお願いします‼

コメントを残す