10月の香港は展示会シーズン

最近YouTubeで香港の映像を毎日見ているこの頃です。

一連のデモ活動の影響で、香港の観光、小売業にかなりの打撃が出ている模様です。

このまま、この抗議活動が収束しないと香港経済への影響、そして一般市民の収支に影響が出るのは必然です。

本当に心配をしています。

さて、天候も良い通常の10月であれば、香港は展示会シーズンで近隣のホテルは満室、加えてお値段はMAX価格となります。

10月の香港展示会のリストご覧ください。

これだけあります。

加えて、世界のバイヤーたちはこの香港の展示会に参加した後、広州の展示会へ移動をします。

10月の広州展示会リストはこちら

こちらもたっぷりございます。

しかしながら、10月20日の香港島湾仔付近のホテルの値段を見てください。

本当に安い、10月20日からAsian Gifts & Premiums Showが行われる、Hong Kong Convention & Exhibition Centreに近い湾仔でこの値段ですので、新界地区まで移動すれば「激安」です。

こちらのプレミアムギフトショーですが2018年実績で、来場者数 : 38,900人、出展社数 : 1,463社ございます。

日本からもノベルティ関連のビジネスをされる方がたくさん訪問する展示会です。

いろいろ面白い小物がありますので、ノベルティービジネス開始をご希望の皆様、訪問されてみては如何でしょう?

このホテル価格から考えられるのは、「おそらく今年の香港展示会への参加者は少ない」です。(出展者も減っているのでは、、、、)

例年ですと、この期間“香港”の全ての星付きホテルが満室になります。

今年は広州の展示会へ直接訪問するバイヤーが大多数でしょう。

展示会を利用する商業活動が香港を経由しなくなること、大陸で直接取引をする流れが加速し、ますます香港が空洞化します。

香港の心臓は中環の「金融」ですが、一般市民の生活を支える「商業や観光」が疲弊すること、それを推進している「抗議活動」、良い影響があるのでしょうか?

抗議活動に参加する若者の両親もきっと香港の「商業と観光」に従事している方が大部分と思います。

ご飯が食べられなくなっても「抗議活動」しますか?

そろそろ潮目が変わるかと思います。

Twitterフォローお願いします‼

コメントを残す