「建国70周年」おめでとうございます

10月1日、中国の国慶節ですね「建国70周年」おめでとうございます。

時は1990年代、私がまだ若かりし頃、初めて留学という形でその地を踏みしめました。

大学内に住んで、勉強をして、学食で食事をして「1日100円」で十分生活ができたあの頃を思い出します。

やはり、あの当時の「三丁目の夕日」のような、人々の向上心、その後の加速度的な高度成長を感じさせる土壌、全てが懐かしいですね。

黄色い「面包车」と言われた、あのタクシーで北京市内を移動した思い出も、「建国飯店」に宿泊した思い出も、懐かしい限りです。

若いころに言葉を覚え、習慣を学び、そのおかげで20年近く中国で仕事をすることができました。

その間に、様々な投資も行い、少々の資産を形成することもできました。

中国には「感謝」しかありません。

中国滞在期間内に、様々な分野の「中国企業」の成長と、「日本企業」の苦戦・撤退を幾度となく拝見しました。

今の日本の苦境を「日本の政治」を理由と考え、SNS等に投稿されている方をよく見かけます。

それだけが理由と私は思いません。

海の向こうの国が「有能な人材を育てることに特化」し、「適切な政策・戦略」を選択し、「持てる資産を適切に投資」している。

衰退する日本の科学技術・人材を取り込みながら、さらに優れた技術を発展させていく中国の成長と将来性を過小評価していると思います。

是非、「北京」「上海」「シンセン」に一度足を運んで、現状をその目で見てください。

「5G」分野を見ても、中国が特許・技術・生産、全ての分野で世界をリードしています。

「5Gを搭載した自動運転電気自動車」も中国から発進すると思います。

その時、日本は残る資産を節約しながら、細々と生きていく選択肢以外無くなるでしょう。

何より「若年層人口」が少なすぎます。

これからの世界の科学技術をリードするのは間違いなく「中国」です。

人々の生活や環境を改善する「科学技術革新」を起こしてほしいと思います。

最後に、 「建国70周年」おめでとうございます。

国庆节快乐!

Twitterフォローお願いします‼

コメントを残す