on-line麻雀、やっぱり面白い

「麻雀」皆さん好きですか?

私は大好きです。

 

「麻雀」とは?

打ち方がその人の生き方、考え方のように感じます。

 

放銃を構わず、「退かぬ、媚びぬ、省みぬ」で徹底的に攻める人。

状況不利と見れば、一目散に勝負を降りる人。

 

小さな役でも、素早い聴牌で相手をけん制しながら、コツコツ稼いでいく人。

聴牌までの手数がかかっても、大きな役で一発逆転を狙う人。

 

リーチをかけて、すこしでも大きく稼ぎたい人。

黙って聴牌でトップへの一撃をじっくり待つ人。

 

その打ち方を見ているだけでも面白いですね。

 

いろいろなゲームがありますが、「勝負を降りる」が選択できるのは麻雀だけです。

似たようなゲームの「オートチェス」の場合、配牌の運がない場合、一方的に殴られるだけです。

回避方法がないのがつらいところです。

 

私は基本「不利になれば、一目散に降りるタイプです」。

相手に振らないことと、素早い聴牌と小さい役で僅差の一位を狙うタイプと”認識していました”。

しかし、自分の認識と他者の評価は違います。

本日直近の私のスタッツです(銀の間で対戦しています)。

データから見ると明らかに「攻撃重視のプレイ」です。

 

理由・データはすべてのプレーヤーの平均から見ています:

攻撃力が平均より際立っています。

そして手を作るのがあまり速くなく、防衛力も低いです。

 

これは私の麻雀基本がメンタンピンと「満貫」をベースラインに置いているためです。

満貫以下なら、全力で降ります。

跳満、倍満なら「退かぬ、媚びぬ、省みぬ」で降りません。(これが問題かもしれません)

この姿勢からの会心の一撃の影響で攻撃力が平均データを上回っているのかもしれません。

**その替わりに「防御」が少々低いですね、、、、もう少し守りに徹するべきですね、、、

 

最近のお勧めオンライン麻雀:

種類いろいろあります。

部分課金で基本無料で楽しめるものが多いです。

 

その中でも、クロスプレイも楽しめる「雀魂」に私ははまっています。

PCであれば、ブラウザ上でプレイできるのが良いですね。

インストール無しなので、怖い常駐ファイルが入ることもないでしょう。

 

特に今の時期「オンライン」で友人と打てるのはいいですね。

週末、ディスコードで話をしながら、楽しく卓を囲んでオンライン麻雀してみてはいかがでしょうか?

 

麻雀は認知症予防にも良いそうです。

ご高齢の方であれば、頭の体操にもなります。

家で、安全に楽しく過ごしましょう!

Twitterフォローお願いします‼

コメントを残す