Path of Exile:Endless Delve 玄人向け

前回ご紹介したPath of Exileの12月の3連続イベント。

この中で唯一プレイを推奨しなかった、玄人専用とも言える「Endless Delve」のご紹介です。

本当に難しいイベントとなっています。

 

現状のご紹介:

レベル87です。

 

Depthは150まで達しています。

今後のアイテム次第ですが、Depth200~300ぐらいは到達できると思います。

 

アイテムはこちらになります。

何とかSSFで拾い集めたアイテムです。

たまたま拾った「Taproot」が活躍しています。(普段のリーグでは人気のない武器です)

Poisonが良く入りますので、「HERALD OF AGONY」が適応できます。

 

盾を見ていただければわかりますが、ネクロマンサーでも「Cyclone」で押しまくります。

逃げません、前線を貼り続けます。

なぜ、ネクロは弱いのに?

このイベントは全方位からの攻撃を受けますので、Cycloneは移動手段であり防御にもなります。

そして、ネクロマンサーには「Bone Offering」と「Bone Barrier」という2大防御があります。

これを目いっぱいに活用して、前線で突撃します。

 

プレイ映像はこちら。(12月15日追加)

 

Cycloneには「CastWhileChannelling」と「Fortify」と「Bone Offering」をつけています。

これで「Bone Offering」が自動でガンガン適応されます。

Holy RelicからのLife回復も常に受けられますね。

 

胴の6Lがちょうど色的に「HERALD OF AGONY」にぴったりでしたので、ビルド構成を途中で変えています。

ネクロの編成でDexを160近くまで要求されます。

アイテム選びも難易度MAXです、Fluid Motionが欲しいですね。

 

難しさのポイント:

1、アイテム獲得の難しさ。

Solo Self Foundです、本当にアイテム獲得が難しいです。

他者から購入が出来ませんので、拾うアイテム次第で構成も変わります。

 

2、ビルド構成の難易度。

正直、拾うもの次第で構成が変えられる知識が要求されます。

特に胴の6Lが重要ですので、色構成に合わせた編成が求められます。

もともと、ミニオンがっちりのネクロマンサー構成でしたが、こちらの胴に合わせてビルドを変更しました。

 

3、とにかく敵に囲まれる。

数の暴力に押されます。

カタいビルド構成をお願いします。

 

結論:

選んだビルド構成が適正でないと、すぐに詰まります。

そして、拾ったアイテムで構成を可変できる知識と、臨機応変さが要求されるイベントです。

 

初心者の方には「パス・回避」をお勧めします。

本当に難しいです。

 

もちろん、「PoE玄人」の方にはお勧めですよ。

「SSF」知識力と構成力を試す、味わいのあるイベントです。

Twitterフォローお願いします‼

コメントを残す