コンカラーズブレード:敗退気味の鎮国軍将軍の処世法

昨晩も領土戦がありました。

漠原の鎮国軍は「現状ほぼ敗退」しています。

所有する領地は3つを残すのみとなっています。

軍営の将軍には「軍職なし」がたくさん、領土戦の活動をしていませんね。

 

敗退気味の鎮国軍将軍の処世法:

まずは現状のご紹介。

軍営長を取り戻しました。

貢献値は902、軍職としては「鎮撫」相当の貢献数値になります。

週に一度、軍職変更が行われますので、次回は「副千長」もしくは「千長」になるかと思います。

 

鎮国軍軍職のご紹介:

鎮国軍の軍職ランクは17段階、西と東で名称が変わります。

自由軍クランの「爵位」のようなものですね。

 

西側:

大元帥が最高ランクとなります。

将官、佐官、尉官とおなじみの分類です。

 

東側:

大都督が最高位となります。

中国王朝の軍ランク分類となります。

私のランク「鎮撫」は下から6番目です。

 

城中のキャラ名前の横にランクが出ますね。

漠原で私を見かけた方、「百長」と表示が出ていると思います。

 

効率的な領土戦戦闘方法:

鎮国軍単体で15人集まりませんので、基本的に「自由軍クラン」への助太刀になります。

戦闘回数を稼ぎたいので、初期拠点から「遠隔参戦」のみを行います。

城から出る必要はありません。

 

1、「攻め」側での参戦を心がけること。

2、数的に優位な戦闘のみに参戦、負け戦はパスしてください。

3、防衛側が戦闘参戦して、数的に厳しくなったら、攻撃を受けない初期スポーン安全位置にすぐに戻ってください。

4、遠距離攻撃兵団でちくちく、安全ゾーンからの攻撃が基本。

 

これで十分と思います。

どちらにしろ、拠点は数の多い自由軍クランの勢力下に入ります。

参戦将軍数がまとまらないと、勝利をしても「鎮国軍」拠点の回復にはなりません。

 

昨晩もこの方法で、200以上貢献ポイントを稼ぎました。

貢献ポイントアップで、もちろんサラリーマン将軍の「お給料」も昇給します。

 

漠原の現状:

ほぼ2大連盟勢力と小規模自由軍クランの激突がメインになっています。

ということで、助太刀参戦が今のところ可能です。

 

1つの連盟が地域を統一してしまうと、戦闘自体がなくなりますので「助太刀」もできなくなりますね。

この状況になると、貢献ポイントが稼げなくなります。

 

終わりに:

エピック馬具設計図を「遺留品箱」から拾ったので、作ってみました。

「金の粉」をふんだんに使います。

 

馬の防衛力がかなり向上しますので、おすすめです。

 

新サーバーMENAの情報が入ってきました!!

8月4日からの運用のようです。

詳細はまだわかりませんが、もちろんビッグウェーブには乗ります。

と、いうことで来月はMENAサーバーでの「鎮国軍活動」が開始になると思われます。

Twitterフォローお願いします‼

コメントを残す