コンカラーズブレード:初心者にやさしく

昨晩も領土戦がありました。

結果は前回の投稿の想定通りのものとなりました。

残り陣地は初期拠点付近の3つを残すのみです。

資源獲得もままならなくなるので、初心者に厳しい場所といえるでしょう。

 

現状のランクご紹介:

百長になりました。

某有名中国戦国時代アニメの主人公も「百人将」からのスタートでしたね。

 

この貢献ポイントですが、正直に「強者・自由軍クランと共に村を強奪」するのが一番上昇が早いです。

鎮国軍の指定宣戦布告地域が遠距離の場合、行かないほうが良いと思います。

 

昨晩は西京城まで宣戦布告の遠距離移動して、攻撃しましたがそのあと沢山の方が遠隔で参戦してきました。

遠出をした分戦闘回数が減ってしまい、「副兵営長」に格下げになりました。

 

遠距離移動しても、そこに味方はいません。

やぐらを建築しても、味方なしではすぐに攻撃&破壊です。

加えて、追撃戦で強奪&袋叩き。

奪還できないと、戦闘で失った兵団を回復する手段もありません。

 

こうなると、何のために鎮国軍で指定の戦闘をするのか意味が分からなくなってきます。

正直、自由軍クランの戦闘に助太刀して勝ちまくる方が効率が良いと思います。

おそらく、貢献ポイント最上位者は強自由軍クランと共に戦闘を行っているでしょう。

 

私も今後は「遠隔地の宣戦布告戦」には遠隔参戦で対応いたします。

そこまでリスクを負って行く意味を見出せません。

 

初心者に優しく:

6月11日に運用開始された、ANサーバーも早2か月。

運用兵団のレベル差もかなり目立つようになってきました。

 

鎮国軍の参加者も、参加はしたもののゲームせず「放置」している方がいます。

貢献ポイントが「0」から増えないので、「放置者」が容易に判別できます。

攻城戦で器機を設置するだけで、25ポイント貢献値が入るはずです。

**鎮国軍は兵営長でも、メンバー削除ができません。

 

初心者の方がゲームに入ってきてすぐに感じる「強い違和感」。

兵団の強さも違うし、武将単体も強い。

 

アクセスアベレージ数を見ても、5月に最高値を記録して以来増えていません。

私の独断と偏見の個人的な意見ですが、やはり「初心者がゲームに入りやすい環境と時期を整えること」が必要と思います。

すそ野を広く、参加者を多く

「第五人格」同様の良運営を期待します。

 

コンカラーズブレード良いゲームと思います、だからこそ応援したいのです。

参加者が増えれば「ゲーム配信者」&「配信視聴者」も増えます、必然的にたくさん方の目に触れる機会も増えるでしょう。

Twitterフォローお願いします‼

コメントを残す