加油!小米・シャオミ

昨日の投稿の続きとなります。

シャオミノートパソコンの紹介です。

i5モデルになります。価格は隣の表示の通り5,399元。

こちらの質感も素晴らしいです。

シャオミらしい細部にまでこだわった作りを体感できます。

シャオミ製品は現状日本国内販売が行われていませんので、「技適マーク」は付いていないと思われます。

日本国内での利用をお考えの方は、ご注意願います。

ちなみに、私はシャオミの製品細部にこだわる経営思想が好きです。

こちらシャオミのノートパソコンやスマホですが、残念ながら王者・ファーウェイと比較すると同機能・水準でも価格が少々高く感じます。

シャオミの店員さんにこちらのノートとファーウェイのノートについて聞いてみたところ「機能レベルはほぼ同じだが、価格はファーウェイの方が若干安い」と現状を認めていました。

店舗が隣なので、お隣さんに移動すれば販売価格がすぐにわかります。

おそらく王者・ファーウェイはその圧倒的なマスプロダクションの力で、機能は同水準でも価格帯はあえてシャオミの下に設定していると思います。

市場の強者にこの戦略を取られると、今後シャオミは厳しい状況になりうるかもしれません。

現にこちらの2店舗を訪問した際の顧客数の差は明らかでした。(店舗の大きさはシャオミが2倍あります)

そのため、シャオミはその優れた製品品質コントロールを活用して、家電や小物等の王者・ファーウェイとバッティングしない市場を開拓しているように感じます。

ですので、その他にもたくさん魅力の商品ありますので、ご紹介します。

バッグ:

質と作りが良いので人気の一品です。

スーツケース:

こちらも作りと比較して、価格がお安く「お得」です。

沃尔玛やシャオミでたくさんお買い物をしたら、こちらでスーツケースに入れて香港に戻るのもいいですね。

今使っているスーツケースが壊れたら、次はこちらのケースを購入します。

ミーバンド4:

こちらもコストパフォーマンスに優れた、とても優秀なスマートウオッチです。

しかしながら「技適マーク」の問題があり、日本居住の方にはお勧めできない、、、、。(日本で輸入している会社があるようですが、技適マーク無しは現状ではダメです)

IT炊飯器:

これが一番興味をそそりました。

日本で販売しても、かなり売れるのでは?と思いました。(技適マークが必要ですね)

そのほかにも、たくさんの小物がありますので、こちらのオフィシャルページごらんください。

ちなみに、私も利用中の「ペン」をお勧めします。

書き味がすごい良いペンです、安いのでお土産にもいいかと思います。

そして、最後にもう一度申し上げます。

加油!小米(加油は“がんばれ”という意味です)

市場・技術のさらなる発展のためには、切磋琢磨する競合ライバルが必要です。

Twitterフォローお願いします‼

コメントを残す