コンカラーズブレード:運営からのナイスな贈り物(追記)

本日は七夕ですね。

昨日、運営からナイスな贈り物が届きました。

越境移転令です。

ちなみに、戦貨は61万、銀貨7万程保持しています。

馬具を定期的に分解していますので、銀粉もたっぷりございます。

兵装を自作するのが「お金」を貯めるコツになります(詳しくはこちら)。

 

送付の理由はこちら:

要約すると、新シーズンで拠点場所を移動した将軍の中に、現在の地域が好ましくないと思われる方もいます。

そのような方に、一度だけ拠点を変更する機会を与えます。

と、言った内容です。

 

私の所見をお伝えいたします

「独断、偏見と予想」を含む意見ですが、おそらく運営側の意図は:

有力な鎮国軍メンバーを一つの地域に固めたい

と考えます。

 

今シーズンのANサーバーは混迷の地が開放されます。

私は、混迷の地の中心・英雄の城の争奪戦を「3つの自由軍クラン連盟」と「1つの鎮国軍連盟」で争わせるのが理想と考えます。

海賊と国軍の戦い、人気アニメ通りの筋書きですね。

 

一地域に有力な鎮国軍を集めることで、一地域だけ「初心者に優しい」場所が確保できます。

定価でたっぷり資源の確保、兵装の自作はこのゲームのカギになります。

 

力を持ったクラン同士が連盟されると、それ以外の自由軍参加のプレーヤーはどうにもなりません。

課税がっちりの寡占状態になった時、別の地域に鎮国軍が平和を創る場所があれば、資源獲得のためにも移動したくなりますね。

 

今在籍している「漢原」を眺めると、自由軍クラン参加者人数から見ても、「2つの”中・韓”強力連盟」が覇を競うのは簡単に予想ができます。

おそらく、それ以外の自由軍クランが領地を獲得するのは至難の業でしょう。

連盟クランの波状攻撃を受けることで、武装更新費用が維持できなくなります。

 

9日にならないと、どのくらいの力を持った鎮国軍メンバーが集まるかわかりませんが、前シーズン同様の強力なサラリーマン将軍たちが集結するのを願っています。

きっと私と同様、臨時的に「自由軍クラン」に転身した方もいると思います。

本日の領土戦で圧倒的に領土を確保して「爵位」を受けてしまうと、、、、、そのまま永久転籍になってしまうかもしれませんね。

 

**8日追記

7日夜の領土戦も「お試し領土戦」でした。

お試し領土戦はやはり楽しいですね。

銀貨がちょびっと稼げました。

とにかく、9日の鎮国軍参加状況が気になります。

 

おまけ:

イェニチェリ長銃士解放できました。

山賊クエストを一緒に回してくれた、クランの皆様に感謝です。

「ぼっち」のままであれば、解放はきっと遠い未来になっていたと思います。

Twitterフォローお願いします‼

コメントを残す