コンカラーズブレード:お勧めの兵団について(追記)

今まで兵団に関する「初心者向けのお勧め」を投稿していなかったので、今回は兵団に関するご提案です。

ちなみに、あくまでも私の独断と偏見のお勧めですので、ご参考程度に読んで頂けると嬉しいです。

 

私のお勧め兵団:

シンプルです。

あなたの場所で作成できる武装を所持する兵団です。

武装を別途購入しないと運用できない兵団は避けるべきと考えます。

 

理由ですが、武装を自分で作成すると運用コストが格段に下がります。

特に、領土戦や山賊の巣窟では武装の減り方がすさまじいです。

(17日追記)

昨晩の領土戦ではすべての使用兵団で「30近く」の武装が減りました。

しかしながら、武装の内製化を行っていますのですぐに復帰できました。

仮に武装を内製していない場合にかかる費用は、けた違いになったでしょう。

「領土戦」には武装が量産できる兵団のご利用を、お勧めいたします。

 

領土戦や山賊の巣窟挑戦前には自分で武装を生産し、耐久度を90%近くまで上げておいてください。

そうしないと連戦が継続できません。

 

加えて、兵団を兵舎に加える際のコストも全く違います。

武装を人数分用意してから、兵団を追加してみてください。

 

そして、貯めた戦貨は「馬具の解体」と「R4資源の回収」に使用してください。

そうすれば、青色設計図の防具4点セットが早めの段階で製作可能です。

その後も「統率」狙いで、改鋳を継続できます。

 

ポイント:

まず、一番最初にあなたが選択する地域によって変わります。

西と東側で作成できる武装が違います。

ざっくりいうと、名前が漢字で始める兵団が東、片仮名が西という感じです。

 

「パレルモ賞金兵団」こちらはどちらの地区でも生産が可能となっています。

もし可能であれば無料で獲得できますので「パレルモ賞金兵団」アンロックを狙ってみてください。

現在S2シーズン中で統率値マイナス10とお得に運用ができます。

私も昨日アンロックが完了しました。

 

私の使用兵団:

デマオ地区に所属する私の使用兵団は、

1、パレルモ賞金兵団

2、スイス斧槍兵

3、ダーダネル火矢兵

4、ローランド長槍兵

です。

 

全ての兵団の武装が量産可能ですので、運用コストは非常に安価です。

ちなみに、東側であれば「青徐槍兵」がコスパが高いです。

 

私はこの中でも「ローランド長槍兵」を好んで使用しています。

武装もお安いので、決まって先鋒はこちらです。

エピックの「襲撃」の軍魂を付けていますので、ローランド長槍兵でも突撃します。

結構、不意を打たれる将軍様も多いようです。

一緒に私も突撃して、大渦潮をお見舞いいたします。(兵団相手の場合は、千斤墜で転がす方がいいですね)

Twitterフォローお願いします‼

コンカラーズブレード:お勧めの兵団について(追記)” に対して6件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    ローランドに突撃持たせるなんて勿体なさすぎる・・・

    1. Yukidaruma より:

      コメントありがとうございます。

      ローランド長槍兵、運用コストがお安くていいですよ。

      長距離攻撃兵団を見つけたときに、突撃があると便利です。

      レベルをマックスまで上げれば、さらに強くなると思います。

  2. ES より:

    領土戦で低星とか害悪過ぎる。
    敵なら大歓迎だけど

    1. Yukidaruma より:

      コメントありがとうございます。

      文章から察するに、相当の時間プレイされたAPサーバー上級レベル将軍様と考えます。

      是非、ゲームを始めたばかりのころを思い出してみてください。

      最高の兵団ランクでも「T3」、そこからスタートしたと思います。

      戦貨を徐々にためて、T4ランク兵団の解放に向けて努力されている方への投稿として記載しました。

      加えて、ご安心ください。

      スタートから2か月程度のANサーバー将軍はAPサーバー領土戦には参加できませんので。

      1. 匿名 より:

        AN鯖で生後1.5か月未満、AP将軍からの転生でもないです。
        現状で星4兵団を3つ開放、次は白山黒水目標中。
        低級兵団使っても無駄交戦からのすり潰ししかないですから上達しませんよ。突撃全滅を卒業しないと出費が増えるだけです。
        領土戦やる前にリスクのない血戦で高級ユニット使って戦い方を覚えるのが先決。

        1. Yukidaruma より:

          コメントありがとうございます。

          私もかれこれAP、SA、ANサーバーと渡り歩き450時間ほどプレイしています。

          領土戦の戦闘回数もかなりの数になります。

          私の考え方は、低級ユニットでも使い方と思っています。

          例えば、青徐槍兵も馬どめ硬直までレベルを上げ、味方の盾兵団の後ろに置けば、T4相手でも十分に戦えます。

          人それぞれ戦略・戦術考え方が違うのはもっともです。

コメントを残す