日本人のパスポート保有率

昨日は国際線LCCについての私見を投稿しましたが、最近海外旅行に行く日本人旅行者が減っているという情報も小耳にはさみます。

では、こちらの表題の保有率、どのくらいだと思いますか?

答えは:約1/4です。

現在、5年と10年を含めて有効旅券件数は、約3000万です。

発券数量に関しては、女性の方が多いのが見て取れます。

ちなみに、30年度の日本人海外渡航者総計は1,895万人となっております。(私は30年4回香港に渡航しました)

詳しくは、是非「外務省 旅券統計」をご覧ください。

皆様、この数字どう思いますか?

私は、「こんなに少ないんだ」と思いました。

ご存知の通り、日本のパスポートは世界で一番有用なパスポートと統計が出ております。

VISAなしで渡航できる国の数も本当に多いです。

ちなみにノービザ滞在できる日数が多く、食事が美味しくて且つ物価が安い国を調査されている方の情報では「ジョージア(グルジア)」が今一番お勧めとのことです。私が若ければまず「百聞は一見に如かず」でジョージア現地を調査して、その情報がマコト真実であれば、語学留学開始・学位を取得して、実際に仕事・居住で「YOUTUBE」に動画情報投稿してみたいとも思いますね。

是非是非、若い方々にはバックパックを担いで世界を回って、いろんなことを経験してほしいです。(危ないところに行ってはいけません)

私が若いころは、コンチネンタル、ノースウエスト、ユナイテッド(時代を感じますね)のアメリカ周りヨーロッパ行でマイルを稼いで、アジアにマイル利用で旅行していました。

あの頃は、燃油チャージもなく、航空券も安かったですね。お金はないけど、体力だけはありました。エコノミーでニューヨークまで約14時間、間髪入れずにロンドンまで約7時間、今では絶対無理な旅です。(今は6~7時間のフライトでも苦手になりました)

若いころもっと旅しておけばよかったと後悔は先には来ないものです。

実際、外国語が日常で当たり前に使われている環境に行くと、生活のためにも「勉強しなくちゃ」と感じます。

また留学してみたいという気持ちにもなりますよね。

Twitterフォローお願いします‼

コメントを残す