国際線LCC、本当に安い⁇

国際線LCC皆さん利用されますか?

私は「預け荷物なし、且つ7キロ程度の持ち込み荷物」&72時間以内で旅程完結する場合のみ利用するようにしています。

一見お安く感じますが、追加料金をいろいろ加えると一概に安価とは感じません。特に注意していただきたい点が3点あります。

1、空港での機内持ち込み荷物重量にかなり注意
2、旅行期間の台風情報に留意
3、機内の飲食は有料、マスク持参がおすすめ

まず前提として、費用を抑えるために、予約の際に行き帰り共に「預け荷物なし」「飲み物食事の事前オーダーなし」「席の選択なし」を選択された場合です。

1、荷物の重さですが、特に機内持ち込み荷物の大きさと重量を守ってください。オーバーするとかなり課金されます。航空会社によって日本側は相当厳格に適用されますので、何よりもこの重量にご注意ください、オーバーする可能性があれば事前に預け荷物を購入してください(空港での課金は、事前予約時の課金より高いです)。また、ハンドキャリーで荷物を持ち帰る予定のある方は、前もって「預け荷物を買う」もしくは一般航空会社を検討される方が安価な場合があります。

2、現地での台風情報にご留意ください、LCCはキャンセルになっても基本振替便や無料宿泊先アレンジを希望できません。ここが、一般航空会社との大きな違いです。現地空港で宿泊にならないよう、ご注意ください。(私の万一の対応策は、常に現地発券の航空券の値段を事前に把握しておきます。香港であれば、経験上、中国国際、東方、中華航空の現地発券乗り継ぎ航空券を考慮すると思います。)

3、機内の飲食は有料です、一般航空機は上空機内の空気に湿度がほぼありませんので(ちなみに新型機は加湿機能があるようですね)、風邪を引きやすいです。よって常に水分を経口補給するのが望ましいのですが、有料ですとなかなか手が出ません。(耐熱ボトルを持参でお湯をもらうのはGOODですね)加えて、マスクや保湿クリーム持参がおすすめです。

行き帰り共に預け荷物がある場合や、友人と隣同士の席を希望される場合、一般航空会社の料金をオフィシャルホームページで料金検索確認してから、国際線LCC航空券を購入するのが適当と思います。(香港行きであれば、まずキャセイ航空の料金をご確認ください。日本人観光客の香港訪問日程は香港人観光客の日本訪問日程のばっちり反対ですので、安いケースがあります。)

但し、LCCは常に期間限定で安く航空券を販売しますね、焦って購入してあとでがっかりにならないよう、一般航空会社の料金にご留意ください。

結論:機内持ち込みの荷物に対して、厳格な計測で課金を行うようですが、乗る人の重量は「制限なし」が不思議ですよね?(もしかして将来的に??)

Twitterフォローお願いします‼

コメントを残す