賢い選択

本年度の大学入試も終わりましたね。

受験生の皆様、本番で実力はフルに発揮できましたでしょうか?

やっぱり、希望する大学に合格できれば嬉しいですよね。

昔、中国の大学に留学していたころ、高校を卒業したばかりの一人の日本人が留学してきました。

その青年曰く、「センター試験は英語で受けるよりも中国語の方が簡単、だって漢字読めるし、意味も大体わかる」。

しっかり中国語を勉強して、いい大学に入って、いいキャリアパスを進みたいと、キラキラした目で夢を語りました。

なるほど!その手があったのか。

情報を知らないことが、調べないことが、どれほど頂けないことかを痛感させられました。

今は、とことん事実と数字を積み重ね、納得するまで調べないと決断をしなくなりました。

皆さま、外国語は英語だけではないですよ。(思い込みは良くないです、まずは点数を取りやすい科目を選択しましょう)

世界で人数的に一番使われている言語は「中国語」のはずです。

**それから情報までですが、「香港 センター試験」で検索すると、香港科技大学に日本のセンター試験と高校の成績での大学出願が可能になったようです。(東京大学レベルの点数とIELTS必要かもしれません、直接ご確認ください)

ズバリ、香港の大学教育レベルは高いです。(アジア大学ランキングご覧ください、香港科技大学は東京大学より上です。**アジア大学ランキングに関しては明日詳しくご紹介いたします)

自分で調べて理解して、普通に英語で大学事務所へのやり取りができるレベルの方が入学できると思います。奨学金等の情報についても、併せてご確認ください。

英語と中国語、そして香港の大学学位と国際色豊かな朋友、これらは今後アジアで活躍するのに最適なパートナーではないでしょうか?

加油!!

Twitterフォローお願いします‼

コメントを残す