コンカラーズブレード:新天地SouthAmericaサーバーへ

今まで育て上げたAsiaPacificサーバーの「ゆきだるま」ですが、お別れすることに決めました。

これからは、SouthAmerica地区で楽しみます。

 

現状こちらのゲームにシーズンリセットはありません

もともと有料ゲーム時代だったころから、このゲームを支え続けたAsiaPacificサーバーの古参プレーヤーの皆様が圧倒的に強すぎます。

まさに、私が一番ご遠慮したい「俺TUEEEEE」ゲーム環境そのものです。

正直、シーズンフルリセットがない限り、AsiaPacificサーバーの強者に対抗する方法が私には思いつきませんでした。

 

そして、コンカラーズブレード5chの情報によると、アジア地区の新サーバー設立はことごとく既存利益者の意見で延期しているとのこと。

コンカラーズブレードでは、他地区サーバーに自分のキャラ情報を移すことはできません。

つまり、他地区移動は新規からのスタートとなります。

逆に、私はそこが面白いと感じました。

 

そこで、SouthAmericaサーバーの状況を確かめたいと思い、新キャラを作りました。

こちらです。

今回は兵団を鼓舞する「クルセイダー」で行きたいと思います。(名前をダクネスにするか迷いました、草)

 

クランにも入会しました。

雲川地区ですが、保持する城は2つ、村は5個。

メンバーは39人、青色バーの凄腕さんもいらっしゃいます。(**31日訂正)

 

ちなみに雲川地区は「LATAM」というクランにほぼ全占領されています。

100人のメンバーで、ほぼ全占領ということです。(同時攻めをされない?環境だと考えます)

外を歩いているだけで、LATAMメンバーにすぐに襲われました。(但し、軍レベル33でした。APの”ゆきだるま”であれば即時撃退)

 

おそらくですが、AsiaPacificを追われた「日本人クラン」の凄腕さんたちが一挙にディスコで入れば、かなり領地を取れるのではと感じました。

「混迷の地」に拠点を確保して、その中心の”英雄の城”争奪戦に参加する、まさに「このゲームの本質」夢がありますね。

Youtube映えもするでしょうね、きっと。

 

SouthAmericaサーバーの弱点ですが:

1、やはり遠いので、通信速度に難があること。

2、参加者が少ないので、マッチングに時間が掛かること。(その代わり、R4ランク資材も結構残っています。これは驚きました)

3、日本人クランはありません、スペイン語が主流であること。(英語でも大丈夫です、きっと)

 

終わりに:

参加者が比較的少ないので、これからコンカラーズブレードを始めようと思う日本人の皆様、SouthAmericaサーバーに参加しませんか?

あなたとクランメンバーが作る物語のメインロールになれるかもしれません。

 

確かに、SouthAmericaサーバーは一部のクランに強いプレーヤーが固まっています。

但し、クランは100人、少しの村や城を獲得できる隙はあるのではないでしょうか?

15人編成で6個師団、それ以上の運営は物理的に不可です。

おまけにゲーム基本時間は中国時間のはず、南米での領地戦は朝になりますね、、、(週末確認します)

 

もしくは噂の新サーバーを待つのもいいかもしれませんね。

優秀な運営会社です、第5人格同様の繁栄を獲得できる策を持っていると思います。

Twitterフォローお願いします‼

コメントを残す