Youtube動画投稿は集客に有効

4日前に始めたYoutubeへの映像投稿について、Goodleアナリスティックの数字からも確認可能ですが集客に有効です。

集客人数の確認方法ですが:

Goodleアナリスティックのレポート上の「集客」→「参照元/メディア」を押してください。

そこから、サイトに導入される参照元を確認できます。

現状は「Googleサーチ」からの参照が大多数ですが、願わくばその次の柱として「Youtube」からの参照も増えてほしいと考えています。

すでに2本の動画を挙げていますが、両方の動画ともに「うまくヤフオクを利用して、お得にPCをゲットする」をメインテーマとして動画作成しています。

そのため、ヤフオク入札の注意点を確認していただきたく、参照用のリンクアドレスを数多く貼っています。

動画自体も、解説付き静止画といい音楽を組み合わせて、ゆっくり音楽を聴きながらトピックを読んでいただく方向性で作成しています。

このやり方で動画を作ると、静止画を携帯で撮影するだけで動画を構成できるので、編集時間がかなり短縮できます。

2本目の動画については、1本目の動画制作で勉強したので、1時間程度で作成ができました。

このペースと構成でいろいろなトピックの動画を作成して、視聴数の伸びを日々確認したいと思います。

結論:サイトへの集客を図りたいならば、やはりYoutube映像投稿は有効です。

**新規作成の映像です。是非ご覧ください。

Twitterフォローお願いします‼

コメントを残す