コンカラーズブレード:新サーバーAsia Nova

5月30日、運営側より6月11日からAsia Novaサーバー稼働のお知らせが入りました。

内容是非、ご一読ください。

 

ゆきだるまの所見:

新サーバーの情報が出ましたので、移動を念頭に置いて、AsiaPacificサーバーでのプレイを控える人が出るのではないでしょうか?

まず、このお知らせを見ても最終的な結論が見えませんので、どのような方向性に進むのか皆目見当がつきません。

とりあえずSAサーバーでのプレイを継続して、その上で6月11日からのスタートに合わせて様子を見に行きたいと思います。

 

今後の選択肢の想定ですが:

1、育て上げたキャラクターのサーバー間移動を自由に認める

もしサーバー間の移動の自由を認めれば、強いプレーヤーがあちらこちらに散らばって行くでしょう。

このケースでは、私は躊躇なく引退を即決。

Path_of_Exileの新リーグへと戻ります。

 

2、Asia Novaサーバーでの独立を保持継続、参加者はゼロからスタート

これがナイス、こちらのサーバーへと速やかに移動します。

そして、その後もサーバー間のキャラクターの移動は認めない。

 

今後も新サーバーを立てながら、模擬的なリーグリセットを継続してゲームを進化させてゆく。

理想的な展開ですね。

 

3、Asia Novaサーバーでの独立保持でスタート、ある程度経過した所でミックス

おそらく、このパターンを選択するのでは?と考えています。

このケースが一番ツラい。

ある程度育ったところで、1年熟成の強キャラ兵団に蹂躙されるでしょう。

その時点で私を含め、たくさんのプレーヤーが引退を決意する可能性が高そうです。

 

最後に私見:

「第五人格」を運営する優秀な皆様、きっと運営側は最適な初歩の構想の答えを知っていると思います。

しかしながら、今までゲーム有料時代から支えてくれたファンを無下にはできない。

「矛盾」そのものですので、答えを言えない。

 

私が思う折衷案は「サーバーごとの独立を保つ」。

これであれば、プレイヤー自身が自分のレベルにあったサーバー(世界)を選べるのではないでしょうか?

初心者は間違ってもAsiaPacificサーバー(ハードモード世界)を選択しないと思いますが。

是非、お試しでSouthAmericaサーバーに入ってみてください、兵団レベルの違いにすぐ気が付くはずです。

 

そして、経験値が購入できる仕様の変更もそろそろ行ってみては如何でしょうか?

課金する箇所は「キャラスキン」「兵団スキン」「キャラ動作」「倉庫拡張」と言う所で如何でしょうか?

第五人格同様に、コラボを行いながら、そのスキンを加えていけば良いのではないでしょうか?(衣装が「リッパー」の兵団や、銃を撃つのが「空軍」と言うのも面白いのでは?)

もしくは「馬」に乗るだけではなくて、変わったものにスキンを変更できるのも面白いと思います。

 

終わりに:

願わくば、第五人格の様に、皆様に愛されCOAのような世界大会が開催されるようなメガコンテンツになって欲しいと思います。

そのポテンシャルと、クオリティーは十分。

あとは「ゲーム内の公平」をうまく保つ策をひねり出していただけると嬉しいです。

 

参考は「Path_of_Exile」になるかと思います。

レギュラーリーグと、シーズンリーグを分離するのも一案かと考えます。

Twitterフォローお願いします‼

コンカラーズブレード:新サーバーAsia Nova” に対して2件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    新鯖を独立させてほしいっていうのはすごく同意です!
    独立させないならわざわざ新鯖を作る意味が無いですよね

    課金についてはレベリング時間を課金で大きく短縮できるようにしてほしいな~と思います
    できるかぎり課金して運営を応援したい気持ちはあるものの、スキンに全く興味がない私のような人間からすると現状は兵団開放代+月プラン2種+EXPカードしか課金するところがないので大量課金につながりません

    攻城戦は大好きですが単調な連盟クエでの長時間レベリングを強いられるのが本当に苦痛で、嫌気がさしてゲーム自体やらなくなってしまいそうです…
    挙動やら軍魂やらで課金者を優遇すると一気にP2Wゲーになりそうですが、レベリングの時短はP2Wにはつながらない部分だと思うのでマジでどうにかしてほしいです

    1. Yukidaruma より:

      コメントありがとうございます。

      実際、ゲーム参加者の少ないSouthAmericaサーバーで「領土戦」をプレイして体感しましたが、クランのメンバーと領土を獲得するために戦略を持って行動するのがこちらのゲームの醍醐味と思います。

      新サーバーが独立していれば、6月11日の運用開始からのゼロスタートになりますので、そこまで大きなクラン兵団の戦力差はつかないと考えます。

      経験値の課金要素ですが、こちらがあると「シーズンごとのフルリセット」が出来なくなるので、第五人格の成功を鑑みると、やはりスキンへの課金、もしくは使える武器のアンロック等に固定して欲しいとは思います。

      Asia Novaサーバーの運用開始日に沢山のプレーヤーが熱気を持ってレベル上げをすると思います。その時点で運営側は確信するはずです。
      「シーズンフルリセット」はゲームを活性化すると。

コメントを残す