コンカラーズブレード:データで見るログイン数(追記)

まずは、こちらのSteamデータをご覧ください。

昨日(6月9日)の13時です。

 

明日同時刻比較用の6月10日15時の数値となります。

 

こちらは11日の朝7時前の数値です。

10日の最大アクセス値は7,119です。

この数値をどのくらい超えるか?がポイントですね。

 

AP地区へのログイン数となります。

**EU地区は別途表示になります。

 

それから、中国大陸地区の4つのサーバーはSteamを経由しておりませんので、ご注意ください。

中国大陸の携帯番号がないと、中国版のダウンロードはできないと思います。

 

ちなみに、中国のITサービスはすべて実名登録の携帯番号とリンクしています。

アカウント登録時に携帯番号を入力すると、数字・パスワードの入ったSMSがスマホに送付されてきます。

この数字を入力することで、本人とアカウントを一致させます。

この方式に慣れると、非常に便利なものです。

 

中国地区の「戦意」関連のサイトを眺めると、中国地区ユーザーは「大陸地区とSteam」のサーバーを選択できるようです。

大陸地区サーバーはSteamよりユーザーが多く、すぐにマッチングするようです。

 

このデータからわかること:

1、4月の多言語基本無料公開を踏み切ってからの、アクセス数の強烈な伸び。

一気に10倍のアクセス数が記録されています。

「基本無料」パワーワードですね。

 

2、直近のアクセス数は頭打ちで、伸び悩んでいること。

やはり、引退された方や新サーバーへの移行待ちの方がいると思います。(私を含めて)

 

加えて「コンカラーズブレードの存在を知らない」と言う方も大勢いらっしゃると思います。

SNSで口コミキャンペーン等を行って、宣伝すると良いかもしれませんね。

 

3、ピークタイムは夜21時から23時ごろ。

朝方はプレーヤーが少ないですね、強襲されず資源を回収するにはいい時間です。

 

等の情報が数字から読み取れます。

 

今後の興味:

明日、6月11日から運用開始のANサーバーでのフルリセットスタートです。

コンカラーズブレード運営より、明日11日のANサーバー開始時間が発表されました。

日本時間15時です。

(10日追記)

 

この稼働により、どの程度ユーザー数が推移するのかに興味があります。

ここでユーザー数の強烈な伸び・変化を観測すれば、4月から流入した大勢のプレイヤーが求めていることが判明します。

 

新規開始プレーヤーにとって、とてもいい機会ですね。

コンカラーズ・ブレードを改めて宣伝させていただきます、良いゲームと思います。

こちらのサイトをご覧になった「18歳以上」の方、是非基本無料ですのでお試しください。

 

もう一つの興味は、「初めの村」は誰の管理?ということです。

初めの領土戦まで、全部空き地なのでしょうか?

 

では、6月11日に新サーバー上でお会いしましょう。

おそらく、15時頃にはプレイ開始すると思います。

Twitterフォローお願いします‼

コメントを残す