浴室大改修・2日目

波乱の壁のシロアリで始まった、浴室大改修ですが本日4日は2日目になります。

本日は朝8時に水道屋さんがいらっしゃいました。

その後に施工業者の社長様がお見えになり、本日は午前中はシステムバス用に水道配管・排水配管の系統位置の変更、午後は土間のコンクリート打ちを行うとの説明を受けました。

また、かなり汚れた断熱材も内壁面や必要ない部分は取り払う旨の説明を受けました。

施工しながら状況のご説明をいただけるのはありがたい限りです。

加えて、明日はなくなってしまった窓側の壁面を復旧するために、大工さんが入られるとのことです。

明後日は、復旧した壁や周りに、シロアリ対応の薬材を散布するとのことです。(一部分にいれば、他の場所にもいる可能性ありますよね)

ちなみに、このペースで作業が進んだ場合、脱衣所側の壁と床の壁紙変更までの作業を含めて「8日の土曜日」の工事完了になるとのことです。(大工さんが入るので、一日延びましたね)

やはり、お風呂改修の場合、もともと水気の多い場所ですし、一度壊して隠れている部分の状態を見ないと具体的な作業が決まらないことが普通にあるようです。

シロアリ以外にも、水漏れで木材が腐食することも多々あります。

皆様のお風呂も地震等でタイルがひび割れしている場合、水漏れで何かしらのトラブルがあるかもしれませんのでご注意ください。

10時休憩の状態はこちら:

速い仕事で、床面の配管を終えて帰られました。午後まで時間が空きますね。

13時に左官屋さんがいらっしゃいました。土間のコンクリート打ちが始まるようです。

15時休憩の状態はこちら:

コンクリートが6割ほど入っていますね。今日はいい天気ですので乾くのも早そうです。

本日作業終了時の状態はこちら:

左官屋さんの素晴らしい作業ですね。

こちらのコンクリートですが、厚みがあるので完全乾燥まで3日ほどかかるそうです。

では、明日は大工さんの作業になるかと思います。お楽しみに。

Twitterフォローお願いします‼

コメントを残す