浴室大改修・3日目

昨日は土間のコンクリート打ちまで作業が進みました。

朝確認するとコンクリートの表面は乾いていましたので、上に乗って本日の作業を行っても問題はなさそうです。

本日5日も朝8時から作業スタート。総勢3人の職人さんがいらっしゃいました。

施工業者社長様からの説明では、本日は大工さんによる窓壁面の復旧と、電気屋さんによる配線作業、昨日の続きの水道屋さんによる給湯器からの給水管の配管を同時に行うとのことです。

加えて、午後からはシロアリ対応の薬剤を多めに散布するようです。

本日中にこれらの作業を終えておかないと、明日ユニットバスの組み立てができないようです。

よって本日はなかなか盛りだくさんの作業内容になるとのことです。

ちなみに金曜日からユニットバスは使用可能とのことですが、コーキングが乾いていないので、可能であれば土曜日からの利用をお勧めするとのことでしたので、土曜日からの利用開始とします。

10時休憩段階の状況:

電気配線と排気ダクトが完了しました。

職人さんたちの競演、仕事が手馴れています。仕事の発注元が共通のようで、いつも同じ現場で集まってお仕事されているみたいです。

もちろん一人ひとり独立した個人事業・企業の経営者でしょう。

職人系の仕事は「AI」では絶対に代替えできないので、英語が話せれば、将来的にも世界中で引く手あまたです。

水道配管、電気配線、おすすめの手堅い技能です。(ちなみに私も資格があるので両方可能です。電気屋さんに「渡りでコンセントを付けてほしい」とお願いしたら、驚きながら「なんで電気工事全部自分でやらないの」と言われました。理由は特殊工具(ホールソーはないですね)等がありません。ちなみに、簡単な電気工事であれば、もちろん「節約」自分で行います。)

私も海外で居住のため職業ビザを取得する必要性があれば、その国の資格を取得して電気工事系もしくはIT系の仕事を選択すると思います。

もしくは、通訳・貿易業を始めるかもしれません。

自論は「職業の選択肢は多ければ多いほど良い」です。

お昼休憩段階の状況:

配管、壁、断熱材除去、きれいにすっきり出来上がっています。

15時休憩の段階の状況:

シロアリ薬剤散布完了、新しい断熱材も加わり、きれいになりました。

本日は15時で作業終了とのことです。

作業が終了しましたので、早めにサウナに行ってきます。

明日はついにユニットバスのお出ましです。楽しみですね。

Twitterフォローお願いします‼

コメントを残す