残念な結果になりました

9月も本日で終了です、ここ数日のMNP乗り換え作戦でしたが、結果「失敗」に終わりました。

ここ数日の情報収集の中で感じたのは:

「思ったほど旧モデル在庫はなかったのでは」

「あまり良い施策が出ていなかった」

ということです。

よくセールをするショップにも数店問い合わせをしましたが、「在庫がない」「特段の施策がない」と言われました。

理由としては、2年縛りというビジネスモデルが崩壊したことで、「2年間の通信料金」でしっかり回収が出来なくなりました。

これにより、安く端末を売る必要性がなくなりました。

加えて、端末のSIMロックも購入後すぐに外すことができれば、その通信会社に縛られる理由もなくなります。

今後の対応ですが、まずは10月に入ってからの変化を見極めたいと思います。

おそらく、本日各社からの発表があると思いますので、その都度フォローアップしたいと思います。

通信料金自体が下がってくれること、これが本当の願いです。

香港と比べると「通信料金」が高すぎます。

特に通話料金が下がってくれること、これを願っています。

人と人とのコミュニケーションは「音声」で行うのが一番良いと思います、「文字」だけでは伝わり方のニュアンスが変わりますので。

Twitterフォローお願いします‼

コメントを残す