電気代上がっていませんか?

昨年の請求代金と比較すると、電気代が高くなっています。

我が家は電力自由化開始当初からすぐにENEOSでんきに変更しています。

車のガソリンもENEOSですので、両方のエネルギーが安くなるのは非常にうれしいものです。

こちらの新電力のメリットですが、料金が安いこととスマートメーター設置です。

こちらのスマートメーターとENEOSでんきホームページから参照できる過去の電気代リストで電気代の増加が一目瞭然です。

我が家の請求電気代の例を挙げると:

昨年2月~4月請求の使用量と電気代が
2月請求 31日分 665.30kWh 17,095円 (昨年の1月は寒すぎました)
3月請求 28日分 375.30kWh 9,873円
4月請求 31日分 329.90kWh 8,814円

今年2月~4月請求の使用量と電気代が
2月請求 31日分 560.90kWh 16,055円
3月請求 28日分 379kWh 10,999円
4月請求 31日分 351kWh 10,138円

見ていただきたいのは3月請求分、ほぼ同様の使用量ですが、昨年度と比べると電気代が1割以上上回っています。

使用する電気量を1割以上削減しないと、昨年同様の料金にはなりません。

昨年度の段階で、家の照明はすべてLED、蛍光灯にしていますし、使用するPCも92%効率の電源を搭載で、電気が比較的かからないものに替えています。

ちなみに本日、東京の日の出の時間は4:48です、毎日早く寝て、早く起きれば電気代が安くなるかもしれませんね。

できる限りの節電をしたいところです。

Twitterフォローお願いします‼

コメントを残す