もしもの場合もそろそろ検討開始

今回のMNP乗り換え作戦ですが、どうやら雲行きが怪しくなってきました。

回線の2年縛りが無くなったので、その代わりに「でんきとネット契約」をお得乗り換えの条件に提示されます。

ENEOSでんきフレッツを指定で利用する私、これを受け入れることはできません。

売れ行き次第で月末最終日に条件が一気に良化する可能性もありますが、「一寸先は闇」も考慮に入れておくのがお勧めです。

そして「乗り換えられなかった場合」の検討策ですが、私は「BIC SIM」への移動を選択します。

9月末までの契約締結であれば、初めの一年間は980円で利用できるので「お得」と思います。

但し、10月を跨ぐとおそらく解約違約金の制限が入り「プラン自体の再度見直し」があると思いますので、9月中もしくは10月に入ってからの契約2パターンを考慮するのが良いと思います。

私は「10月に入って」新プランを見てから、AU回線利用バージョンSIMでの契約を行う予定です。

もちろん、9月30日ギリギリまでiPhoneを諦めはしませんが、最善ばかりではなく「最悪」の状況も常に考慮しておく方が、最悪の状況下でもスムーズに動くことが可能です。

Twitterフォローお願いします‼

コメントを残す