GTX960のHDMIが映らない方へ

昨日ドスパラで購入した中古のPALIT製GTX960ですが、結論から申し上げますと「HDMI映りました」

注意点ですが、DRIVERを最新のものにアップデートしないと、何故かわかりませんが「HDMI端子」が有効になりません。

実際にDRIVERアップデート前に、HDMIとDVI端子を2モニターに別々で接続して確認しました。

これがデフォルトの仕様かどうかは定かではないですが、まずはDVIでの接続を確保してください。

そして、NVIDIAサイトからDRIVERをダウンロードしてインストールしてください。

これでHDMIが映るようになると思います。

それでも映らない場合、おそらくコネクタ端子自体の損傷を目視でご確認いただけると良いかと思います。

GTX960ご紹介

設置はこのようになります。

必要な補助電源は6ピン一つとなります。

ちなみに、使用する端末は前にご紹介したT110Dです。

800Wのリタンダンド電源を2つ搭載した、電源容量十分の端末です。

FFベンチを回しましたが、以前にご紹介したGTX1650と比較すると1割程度能力が落ちるぐらいです。

こちらのGTX960はGTX1050tiと同等の性能を保持するグラボのようです。

この能力のグラボが中古とは言え、概算2千円程度で入手できたことは喜ばしいことです。

秋葉原ドスパラの5階の中古品、秋葉原に行った際に眺めてみては如何でしょうか?

右奥のエレベータを使わないと5階に行けないので、初めて行く人ですと分かりずらいですよね。

Twitterフォローお願いします‼

コメントを残す