コンカラーズブレード:一番の難問は開始地域の選択

コンカラーズブレードに関して、初心者向けの解説をいろいろ記載してきました。

その中で、今まで記載していない「一番の難問」があります。

実は、この難問は一番初めの選択にあります。

それは:

ゲーム開始の地域です

これが相当にゲーム進行に影響を与えます。

 

理由ですが、開始地域変更には有料課金アイテムが必要なためです。

**無料で配られたこともありました。

ある程度してから、保管庫ごと移動する方法もありますが、こちらもお金が結構かかります。

この開始地域の選択は本当に重要です、慎重に選択してください。

 

と、言っても情報がまるでない。

ここで私の、22日現在の独断と偏見のANサーバーの現状分析と、開始地域選択のご提案をいたします。

ご参考程度にご覧になってみてください。

 

もちろん、状況は領土戦の状況で刻々と変わります。

時間の経過とともに、クラン・連盟の盛衰もはっきりと見えてきます。

 

まずは質問です。

自由軍クランでゲームを進めたいですか?

自由軍に参加してゲームを始めたいと思われる方であれば、日本人クランメンバーが多い地域を選択されたほうが良いと思います。

現状、日本人メンバーが多いクランは「ペアリス」に固まっています。

よって、ペアリスを選択されるのが良いと思います。

 

しかしながら、このペアリス地域の現状の連盟状況をみると、かなりの激戦地区に思えます。

中国系、韓国系ともに強クラン連盟が集まっています。

毎回”熱い領土戦”になるのではないでしょうか?

 

拠点の立地で考えるなら:

まずはこちらをご覧ください。

最初の拠点「安涼府」の位置と混迷の地への距離を考えると、漠原が一番立地が良いです。

何しろ距離が短いので、出無精の方にはお勧めとなります。

 

「鎮国軍」の兵営長として私が考えるに、漠原の鎮国軍は「石頭城と東郊村」の2拠点を確保できれば、混迷の地への道「チャンシ関」が繋がります。

正直、それ以外の拠点を自由軍クランに取られても問題がないと考えます。

 

混迷の地の資源が回収できるならば、それ以外の場所に資源回収に行く必要はないでしょう。

混迷の地では特産のエピック珍品が獲得できますし、高く売れます。

 

漠原には3方向の混迷の地へのルートがあります。

ちなみに、雲川地区には1ルートしかありません、おまけに初期拠点から遠い。

ゲームの”推薦”の地域の表示になっていますが、これは少々納得できませんね。

 

今シーズンの課題と目的を読んでみてください。

次の課題「関門突破」、そしてその次「混迷の地の拠点確保」を考えると、漠原の鎮国軍は圧倒的に立地有利です。

もし「ゲームの課題クリア」で考慮されるなら、漠原が良いのではないでしょうか?

 

終わりに:

願わくば「漠原鎮国軍」で混迷の地の拠点を確保してみたいですね。

「マータ」が確保できれば、初心者の方でも混迷の地の”R4資材”が確保できます。

隣の「トラヴァ」まで確保できれば、T4&T5兵装も作成できるようになるのですが。

「英雄の城」は「夢」レベルの希望ですね。

 

あくまでも「独断と偏見の私の意見」ですので、最終的な決断と責任は「あなたの地域選択」にあることを最後に明記いたします。

 

招待コード記載いたします。

新シーズンを始められる方、こちらの招待コードをお使いいただけると嬉しいです。

「01P8EJLMBG」です。

よろしくお願いいたします。

Twitterフォローお願いします‼

コメントを残す