Path of Exile: HEISTリーグ個人まとめ

昨日発表されたPath_of_Exileの新リーグ「HEIST」。

「HEIST」とは「強盗」の意味です。

言葉通り、押し入って”お宝”を奪う、これがメインフォーカスされたリーグとなります。

 

発表後いろいろなサイトと有名Youtuberさん達の動画をたくさん見ました。

そこから得られた独断と偏見の個人的見解をお伝えいたします。

 

HEISTリーグは、初心者にお勧め:

今回のリーグですが、次のPOE2リリースを想定してかなり挑戦的なアイテムを多数投入しています。

おそらく、バランスが大きく崩れるビルドが生まれる可能性が高いと思います。

 

その中でも、多数のレプリカユニークアイテムの投入が初心者に対して優しいと感じます。

ユニークアイテム数自体がおよそ倍になるようなものです。

よって、ユニークアイテムのみで構成される強ビルドが編み出される可能性が上がります。

 

初心者向けPath_of_Exileの基本:

通常のゲームであれば、レアアイテムよりユニークアイテムの方が価値が高く、強力であると考えられています。

しかしながら、Path_of_Exileでは「ゲーム内貨幣」をふんだんに投入した「クラフトレア」の力がユニークを凌駕します。

 

人気ゲームであるPath_of_Exileはビルド紹介だけでもかなりのYouTubeコンテンツがあります。

「強力ビルド」と紹介されるビルドをご覧いただけると分かりますが、ほぼカスタムレアアイテムで構成されています。

 

初心者の壁は「必要とされるレアアイテムをどのように作るかわからない」。

紹介されても、その一品一品がかなりの経験と知識と貨幣で奏でられた「ド級のレアアイテム」です。

ここに大きな壁があります。

 

一方「フルユニーク」ビルド攻略というものは「チャレンジ」扱いです。

つまり、現状のフルユニークでは最終ボスを倒すのに何かが足りません。

 

しかしながら、フルユニークアイテムで構成できると「誰でもコピー可能」となります。

同じものをトレードで獲得すればよいのです。

数値の違いこそあれ、能力は一緒です。

 

レプリカユニークアイテムが投入されると、ユニークアイテム数が増えますので「ビルドの幅」が拡大します。

よってより簡単に強力な装備構成が作れる可能性が上昇します。

ここが「初心者に優しい」と感じます。

 

一方、上級者には予測が難しい:

投入される多数のAlternateQualityジェムの状況が分からないと、ビルド・装備構成が組めないと思います。

どのくらいの頻度で獲得できるのか?それをメイン攻撃スキルに構成しても大丈夫なのか?

 

レプリカユニークアイテムについても同様です。

もう少し情報がないと、何も準備ができないと思います。

 

総論:

来年に投入されるであろう「Path_of_Exile2」を前に、今までこのゲームを触ったことのない方、是非参加してみては如何でしょうか?

日本時間9月19日土曜日朝5時からのスタートとなります。

初心者も上級者も「ゼロ」からのスタートです、開始時間にはたくさんの参加者と共にマラソン状態になります。

 

「基本無料」で「シーズンごとに完全リセットする」ここまで面白いゲームを知りません。

「シーズンごとに完全リセットする」

これが重要なのです、初心者の方がゲームに入るための必須条件なのですが、、、、、

 

**9/26追記

「HEIST」リーグについての進捗状況書いています。

是非ご覧ください。

 

**10/18追記

一か月経過したお勧めプレイを記載しました。

是非ご覧ください。

Twitterフォローお願いします‼

Path of Exile: HEISTリーグ個人まとめ” に対して2件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    poe デッキと調べても何もでないのですがデッキってなんですか?

    1. Yukidaruma より:

      失礼しました、カードゲームも過去にプレーしていたので「デッキ」という言葉を使っていました。

      「Poe Build」で検索いただければと思います。

      poe.ninjaやYoutubeで検索できます。

コメントを残す