やはり3月、リース端末の入れ替え時期ですね

毎年、決算期末の3月はリースPC端末入れ替えもあり、オークションに放出される台数も増えます。

趣味と実益で「毎日」相場を眺めていますが、今年も市場投入台数は多いと感じます。

景気を反映してか、比較的落札価格の相場が昨年と比較すると若干高いとも感じます。

 

しかしながら、数年落ちのハイエンドワークステーションがこの価格で買えるのであればやはり安いと言わざるを得ません。

特に、学校もお休み期間に入ったお子さんが利用するためのPC端末、ワークステーションクラスの処理能力があれば、型が落ちても長く使えます。

サーバーモデルがよりハイエンドの素晴らしい処理能力を持ちますが、SASディスクへのOSの導入に少々難易度が伴いますので、初めからWindows8や10を導入済みの端末を落札する方が容易で「お値段的にもお得」かと思います。

 

こちらのサイトでもおすすめのHP製のワークステーション、ヤフオクで眺めてみては如何でしょう?

中古だと故障の可能性は常にありますが、それでも高性能機をお安く手に入れられるチャンスです。

再三申し上げますが、「安心のヤフオクストア」から起動確認品を落札するのがお勧めです

 

また、映像処理やゲームを中心に検討されるのであれば、筐体や電源が大きいサイズを考えた方が良いかと思います。

ちなみに私がゲーム映像処理で利用中の端末はこちらです。

価格は3万円ですが、性能は相当に強力です。

 

DualのXeonCPUとGTX1650でかなりスムーズな作業が可能です。

メモリも40GB搭載しています。

SASディスクをRAIDで利用していますので、一つ二つのディスク故障にも問題はありません。

 

明日早朝からはPath_of_Exileにこちらの端末を利用して参戦します。

今日中にビルドを決めないといけませんね、悩ましい限りです。

Twitterフォローお願いします‼

コメントを残す