中古PCのたばこ臭の取り方

先日、ヤフオクにて落札したPCですが、送付用の箱を開けた瞬間にたばこのにおいが充満しました。

加えて、電源を入れるたびに冷却用のファンから部屋にたばこのにおいが排出されていました。

 

これでは私は利用できないので、たばこ臭をできる限り除去することにします。

 

私の中古PCからのたばこ臭の抜き方:

以下の順序で行います。

1.まずは、エアーコンプレッサーにてホコリの除去(エアダスターでも可)
2.無水アルコールにて、ふき取りができる範囲を清掃
3.フロントカバーを外して、きれいに拭き掃除
4.フロントカバーとサイドカバーを外した状態でフロント方向から(たまにはPCIスロットを開けて、逆の後方側からも)、扇風機で日中の間通風。これで一週間程度送風を続ける

このような状態で毎日送風を続けます。(買った中古PCをすぐに使いたい方向けではないですね)

 

もちろんカバーを取っていますので、この間PCの電源はつながないでください。

ちなみに、写真の白い不織布の袋には、においを吸収する活性炭が入っています。

通気の良いところで、PCを開けたまま置いておいても、ある程度たばこ臭は徐々に消えますが、強制的にPC内に風を通すことで、加速的ににおいが減っていきます。

 

現在5日ほど送風を続けていますが、においの成分が少しずつ揮発していくことで、たばこ臭が徐々にしなくなっています。(部屋には嫌なたばこ臭が出てきますが、昼間であれば窓を全開して通風できます)

現在では、あまりたばこ臭を感じない程度にはなっておりますが、徹底的ににおいを除去したいので、追加であと一週間ほど通風を続けます。

においが除去できましたら、こちらのZ240にM.2ドライブを追加して、更なるPC加速テストを行いたいと考えています。

時間はかかりますが、簡単な方法ですのでPCのにおいが気になる方試してみてください。

Twitterフォローお願いします‼

コメントを残す