ヤフオク愛は止まらない(Z240落札)

自宅待機中の皆様、毎日ゆっくりと有意義に「自宅自粛待機ライフ」お過ごしでしょうか。

こちらのサイトで数回申し上げておりますが、「ヤフオク・ストア」でお安くワークステーションを手に入れて、動画視聴や無料ゲームを楽しんでいただきたいと切に願っています。

処理能力の高いPC端末を手に入れることで、自宅待機ライフが相当に変わると考えています。

その落札に関する情報をすでに相当数記載していますので、是非ご覧ください。

 

今回の落札品

ズバリ、SFFではない「Z240」です。

CPUはE3-1225V5、メモリ8G、グラボはK420です。

落札価格は12,000円+税、送料になります。

詳細はヤフオクの検索で「Z240」と入力いただいて、「落札相場を調べる」で確認できると思います。

4月29日に落札しています。

HP製のつい最近まで現行モデルだった一品です。

 

前面パネルのホコリ取りネットも付属していました。

これがあると中がきれいです。

 

第5世代ですので、M.2にも対応です。

本当に良いですね。

M.2が筐体に直接に触れる設計、放熱がしっかり考慮されています。

 

素敵なレイアウトです。

本当に皆様にお勧めのワークステーションです。

薄型のZ240_SFFも過去にご紹介しておりますので、ご覧ください。

置き場所に困らない方であれば、やはり放熱性や拡張性を考えるとこちらの「タワー型」をお勧めいたします。

 

SSDをこのように取り付け、準備完了です。

簡単ですね。

 

起動はスムーズ、何も問題ありませんでした。

BIOSもオンライン更新できますので、最新版に更新しました。

 

現状のHP製ワークステーションの落札お勧め

先日ご紹介した「Z440」「Z240_SFF」「Z230_SFF」そして今回の「Z240」。

どちらも素晴らしいワークステーションです。

どれを購入してもきっとご満足いただけると思います。

 

選択のポイント:

勿論用途が「ばりばりゲーム」ならば、SFF筐体は不向きです。

選べるグラボが「ロープロファイル・GTX1650」に固定されます。

しかしながら、SFF筐体の占有するスペースが少ないことは最大の魅力です。

 

中古ですので、一台一台コンディションが違います。

入札前にはしっかりと説明・詳細を確認してください。

部品ごとに売却した方が稼げる場合が多いので、「汎用性があり売却可能な部品」を外した後の筐体のみで出品している方もいます。

第5世代はメモリがDDR4、XEON_CPUもお値段が張ります。

「ベアボーン」にご注意ください、バラで集めると高くつきます。

 

例えば、DDR4メモリ等のパーツを単体で買い集めると、高くなるケースが多々あります。

私の考え方としては逆に稼働品を2台落札して、1台に集約する方法を取ることも多いです。

こちらのツインXEONはそのコンセプトで構成しました。

 

私の結論は「価格・コストパフォーマンス」に集約

過去落札相場を確認しながら、適切な価格で入札をお願いします。

PC初心者の方には、是非「ヤフオクストア」から「稼働品」を落札するのがお勧めです。

ヤフオクストアの場合、しっかりした初期不良の対応があります。

 

お安く「稼働する」端末を購入していただければ、うれしい限りです。

是非、お気に入りの一台を手に入れて、自宅自粛ライフを有意義に送りましょう。

 

尚、無料ゲームについてはこちらをご覧ください。

無料動画配信については、ABEMAで「かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~」をご覧いただくことをお勧めいたします。

嘘ではない、面白さデスYO!

Twitterフォローお願いします‼

コメントを残す